最適な職場とは


サービススタッフ家事代行サービスの中で、もっとも大きなトラブルは、食器の破損をはじめとする家財道具の破損になります。決められた時間内で済ませる家事サービスは、どんなにベテランのサービススタッフであっても、不慣れな場所においての作業は落ち着いて行っているつもりでも、うっかり傷つけ壊してしまう、また、サービススタッフがゴミだと思い、破棄してしまった中には、お客さまの大切なものが含まれており、そのものに対する賠償を言われることも少なくありません。

サービススタッフとして応募する際には、こういったトラブルにきちんと向き合うシステムを構築している業者を選びましょう。業者の多くは、損害保険に加入しておりますが、中には、加入していない業者も見受けられます。トラブル、ハプニングなく、楽しく勤務できることが最低条件となりますが、何かあった時の解決方法があることを理解した上で勤務することと、解決方法がないのでは、後々、勤務に対するやる気、責任感に違いが生じてきます。面接に行った際は、勤務時間、勤務日数、時給等、希望を伝え、説明を受ける項目は多々ありますが、損害賠償、損害保険の加入に関しても、問い合わせておきましょう。納得できる勤務環境があることを確かめた上で、勤務されることをおすすめします。

ue reading »',

時給の相場


相場家事代行サービスの時給は、いくらが相場となっているのでしょうか。相場を知っておけば、求人を探す際、その時給を目安に探すことができるだけでなく、お客さまとして利用する際の参考にすることもできます。ちなみに、時給の相場は、エリア、経験、スキルによって異なりますが、相場は1000円から2000円となっており、平均時給は、1500円前後となります
1000円と聞けば、事務職のパート時給とそう大きな差はありませんが、2000円となれば、かなりの高時給に感じるのではないでしょうか。

なぜ、高めの時給が設定されているのか。この高めの時給設定は、お客さまの個人情報を保護する価格が含まれていることは当然のことですが、それだけではありません。サービススタッフは、直接、依頼されたお客さまのご自宅へ出むき、依頼された内容の業務を遂行するシステムを取っておりますが、お客さまからの信頼を得、何度も指名されるようになれば、業者は得意先が一件増えることとなるだけでなく顧客拡大が望めるチャンスにもつながります。サービススタッフの高い時給には、秘密保持、スタッフのやる気の向上ほか、新規顧客拡大、依頼継続への期待が込められた時給であると言っても過言ではありません。

推奨サイト⇒ミニメイド・サービス
(時給1600円超えも可能な家事代行サービスの求人情報です。)

ue reading »',

求人の選び方


初めて、家事代行の求人に応募される際は、どんなにベテランの主婦でも緊張するものです。
主婦は、自宅にて、調理をはじめ、洗濯、掃除等、家事一切を行う方も多く、その延長線上で応募される方も少なくありません。

相談家事が得意な方にとっては、家事代行サービスで行っている業務は、大きな違和感もなく、スムーズに取り組めるものとなりますが、どんな仕事にも失敗はつきものです。家事代行サービスの業務は、ほとんどの場合、時間制となっております。お客さまからの依頼を受け、2時間、もしくは3時間等の決められた時間内に、依頼されただけの業務をこなさなければなりません

そんな時、急ぐあまり、お客さまの大切な花瓶や漆器等を落としてしまう、また、壁や家具に傷を入れる等のハプニングが発生した時、マニュアルをきちんと勉強していても、驚きのあまり、落ち着いて対処できないかもしれません。そんな時、気軽に相談できる部署があり、早急にハプニングを解決できることができれば、安心して勤務することができるのではないでしょうか。

不安がある方は、面接を受ける際に、相談できる部署があるか、相談できる上司がいるのか等を確認した上で、雇用契約書を提出されることをおすすめします。

ue reading »',

家事代行の求人内容


家事代行サービス家事代行サービスを利用されるお客さまは、忙しい主婦の仕事を代わって行うサービスを実施しているため、サービススタッフが自宅に伺った時間に、必ずしも在宅されているわけではありません。お仕事等で外出されていることも多く、お客さまの留守の間に、掃除、洗濯、買い物等の業務を済ますために、ご自宅のカギを預かることも少なくありません。

利用するお客さまにとっては、カギは自宅のもっとも大切なものであり、家事代行サービス業者、または、担当するサービススタッフを信頼していなければ、簡単には預けられるものではありません。そのため、業者は、サービススタッフを募集する際、家事スキルはもちろんのこと、守秘義務をきちんと理解できるか、マナーを守って勤務できるか等、人間性をみて、また、仕事への熱意、責任感を持っているか否かを慎重に見定め、採用に至っております

ちなみに、業者ごとに仕様は異なりますが、サービススタッフの面接時、採用時には、様々な書類の提出を受けること、研修があること等についての説明を行っております。提出する書類には、雇用契約書ほか、お客さまのプライバシーを守るプライバシー情報取扱書、知り得た情報等を漏らず流出させないという約束を交わすための機密保持誓約書ほか、お客さまのご自宅のカギを預かりますので、カギの保管についての説明が記載されているカギ保管説明書等になります。すべての書類の提出が完了し、研修を一定時間受け、合格したスタッフのみ、勤務開始としております。

ue reading »',