家事代行の求人内容


家事代行サービス家事代行サービスを利用されるお客さまは、忙しい主婦の仕事を代わって行うサービスを実施しているため、サービススタッフが自宅に伺った時間に、必ずしも在宅されているわけではありません。お仕事等で外出されていることも多く、お客さまの留守の間に、掃除、洗濯、買い物等の業務を済ますために、ご自宅のカギを預かることも少なくありません。

利用するお客さまにとっては、カギは自宅のもっとも大切なものであり、家事代行サービス業者、または、担当するサービススタッフを信頼していなければ、簡単には預けられるものではありません。そのため、業者は、サービススタッフを募集する際、家事スキルはもちろんのこと、守秘義務をきちんと理解できるか、マナーを守って勤務できるか等、人間性をみて、また、仕事への熱意、責任感を持っているか否かを慎重に見定め、採用に至っております

ちなみに、業者ごとに仕様は異なりますが、サービススタッフの面接時、採用時には、様々な書類の提出を受けること、研修があること等についての説明を行っております。提出する書類には、雇用契約書ほか、お客さまのプライバシーを守るプライバシー情報取扱書、知り得た情報等を漏らず流出させないという約束を交わすための機密保持誓約書ほか、お客さまのご自宅のカギを預かりますので、カギの保管についての説明が記載されているカギ保管説明書等になります。すべての書類の提出が完了し、研修を一定時間受け、合格したスタッフのみ、勤務開始としております。